2024.05.27
資金計画 法律

【2024年版】子育てエコホーム支援事業補助金条件クリアで福岡県の新築一戸建て購入チャンス

子育てエコホーム支援事業の詳細や対象の世帯や申請方法や還元方法や資金計画への組み込み型などまとめ

目次

 

福岡県で新築一戸建を購入する場合、子どもいる世帯や若者夫婦であれば、子育てエコホーム支援事業による補助金の活用をおすすめします。

資金計画においては、

  • 自己資金の有無または用意できる金額
  • 住宅ローンの金利情勢や金利タイプ
  • 固定資産税を含めたランニングコストの予想

などを考慮しますが、補助金の活用が加味されていないことが多いです。

この制度は、事業の手続きを行うために登録された補助事業者(建築事業者や販売事業者など)を通じて、新築一戸建て購入者に還元されます。

ただし、対象者の年齢や適用される住宅などの条件を満たす必要があり、さらにタイムリミットもあります。

そこで、この記事では福岡県で新築一戸建てを購入する人向けに、子育てエコホーム支援事業について解説します。

子育てエコホーム支援事業とは

子育てエコホーム支援事業とは、国土交通省による住宅支援キャンペーンのことです。

一定の条件を満たした購入者が、長期優良住宅もしくはZEH住宅に対応した新築一戸建ての購入、または注文住宅を新築することで利用できます。

福岡県で制度を利用するには、まず購入者として対象に該当するか、購入する新築一戸建ての住宅仕様の確認、エコホーム支援事業者との売買契約などの条件を満たす必要があります。

まずは、子育てエコホーム支援事業を受けるための条件や、具体的な補助金額、申請から還元までの流れについて解説します。

子育て世帯

子育てエコホーム支援事業の公式サイト(新築分譲住宅の購入|子育てエコホーム支援事業【公式】)では、子育て世帯を、

申請時点において、2005年4月2日以降に出生した子を有する世帯です。

と定義しています。

具体的には、2024年時点で18歳以下の子どもがいる世帯であれば、条件をクリアしていることになります。

ただし、着工時期が2024年3月31日以前、この記事が公開される前に購入していた場合は、2004年4月2日以降に出生した子を有する世帯が対象です。

若者夫婦世帯

若者夫婦世帯については、

申請時点において夫婦であり、いずれかが1983年4月2日以降に生まれた世帯

と定義されています。

夫婦のどちらかが2024年時点で40歳以下であれば、条件をクリアします。

なお、こちらも子育て世帯と同様に、着工時期が2024年3月31日以前の場合だと、1年のズレが発生することになり、1982年4月2日以降にどちらかが生まれていれば対象者です。

補助金額

子育てエコホーム支援事業の補助金額は、

  • 長期優良住宅:1戸につき100万円
  • ZEH住宅:1戸につき80万円

となっています。

補助金を受け取ることができれば、住宅設備のアップグレードも検討できる可能性もあることから、申請のメリットはあります。

ただし、当該の住宅が以下の区域、

  • 市街化調整区域
  • 土砂災害警戒区域又は浸水想定区域

にある場合は、補助金額が長期優良住宅で50万円、ZEH住宅で40万円となります。

国土交通省は、住宅供給の推進と共に機能性の高い街作りを推奨しており、市街化調整区域や災害リスクの高いエリアでの建築を抑制していることが理由です。

仮に敷地(土地)の一部が区域内にある場合と、住宅まで区域内にある場合とでは判定が異なるため、区域をまたぐ敷地であれば設計自体を慎重に検討する必要があります。

申請と還元の流れ

子育てエコホーム支援事業の手続きは、事前にエコホーム支援事業者として登録された販売業者が申請することなり、購入者が申請するわけではありません。

そのため、補助金制度の申請から交付までは、全て支援事業者が手続きと管理を行います。

購入者は、

  • 子育てエコホーム支援事業補助金共同事業実施規約への記名
  • 現住所での家族構成の確認ができる住民票(世帯票)の写し
  • 新住所での家族構成の確認ができる住民票(世帯票)の写し

などについて、販売事業者からの連絡に応じて、準備することになります。

ちなみに補助金については、原則、購入代金の最終支払いの一部に充当することで、購入者に還元という方法が取られます。

イメージとしては値引きです。

弊社、リブワークも登録事業者ですので、福岡県の新築一戸建て情報をチェックして、気になる物件があれば補助金の相談に訪れてください。

子育てエコホーム支援事業の概要や子育て世帯・若者夫婦世帯・補助金額の詳細と申請や還元の流れ説明

適用される住宅の種類

子育てエコホーム支援事業の補助金を利用するには、福岡県でも、

  • 注文住宅での新築
  • 新築一戸建ての購入
  • リフォーム

が対象です。

ただし、このe建売netではサイトのコンセプトから、新築一戸建ての購入者(子育て世帯と若者世帯)向けに解説しています。

国土交通省の目的は、支援事業の名称にエコホームと銘打っていることから、省エネ住宅などの高機能住宅を普及させることです。

そのため「長期優良住宅」と「ZEH住宅」の2種類が対象となり、改めて、それぞれの特徴などについて解説します。

長期優良住宅

長期優良住宅は、国土交通省によって制定された「長期優良住宅の普及の促進に関する法律」に基づき認定され、以下の5つについて措置(※2)がなされている住宅です。

  1. 長期に使用するための構造及び設備を有していること
  2. 居住環境等への配慮を行っていること
  3. 一定面積以上の住戸面積を有していること
  4. 維持保全の期間、方法を定めていること
  5. 自然災害への配慮を行っていること

また認定基準として、劣化対策、耐震性、維持管理・更新の容易性、省エネルギー性など、9つの性能項目をクリアする必要があります。

長期優良住宅のメリットは、

  • 税制による控除、減税
  • 住宅ローンの優遇金利
  • 地震保険料の割引

などです。

詳細については都合上割愛しますが、資産価値を高く維持できることも特徴で、将来の売却ではアピールポイントとして有利に働きます。

ZEH住宅

ZEH()とはネット・ゼロ・エネルギー・ハウス(Net Zero Energy House)の頭文字を取った略称です。

ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)に関する情報公開について-省エネ住宅|家庭向け省エネ関連情報|省エネポータルサイト

その性能上、住居内の寒暖差を抑えられるため、寒い時期にヒートショックが起きにくいというメリットがあります。

加えて高断熱、省エネ、太陽光発電による創エネなどから、光熱費も抑えられ、環境にもやさしいことから、経済産業省が中心となって推進している住宅です。

快適な住まいとして、子育てにも適していることから、エコホーム支援事業の対象住宅となっています。

なお、ZEH住宅は求められる性能レベルが高いことから、ZEHビルダーと呼ばれる認定のハウスメーカーや工務店によって建てられます。

弊社、リブワークもZEHビルダーとして認定されていますので、福岡県内で完成予定の新築一戸建てをチェックして、補助金の適用が可能かどうか、ご相談ください。

子育てエコホーム支援事業が適用される住宅の種類や長期優良住宅とZEH住宅について解説

支援事業はいつまで?

子育てエコホーム支援事業は、条件を満たした全ての人が、補助金の交付を受けられるわけではありません。

申請には期限があり、さらに国が予算を設定しているためです。

ゆえに、タイミングによっては、全ての条件をクリアしても、間に合わないという事態も想定されます。

補助金の申請期限を理由に、買い急ぐことは本末転倒なため、慌てることのないよう子育てエコホーム支援事業のタイムリミットなどについてお伝えします。

タイムリミット

子育てエコホーム支援事業を受けるためには、申請の予約を経て交付申請をすることになりますが、

  • 予約:2024年11月30日
  • 申請:2024年12月31日

が最終期日です。

期日を過ぎてしまうと補助金を受けられなくなることから、早めに申請ができるよう、ハウスメーカーと相談することをおすすめします。

それ以前に、予算の上限に達した場合は、残念ながら申請の条件が準備万端であったとしても、期日前に受付が締め切られます。

予算に上限あり

子育てエコホーム支援事業は、前述したように定められた期限がありますが、予算の上限に到達した時点でも終了してしまいます。

たとえば昨年実施された、こどもエコ住まい支援事業は、期日前に予算の上限に到達しました。

福岡県だけでなく、子育て世帯のマイホーム取得において補助金への期待は、かなり高いということがわかる出来事です。

なお、令和5年度補正予算は2,100億円であるのに対し、令和6年度の当初予算案は400億円と大きく減少しました。

単純に考えて、予算の上限に到達する時期が早まる可能性はありそうです。

資金計画でのポイント

補助金の交付については、タイミングひとつで叶わないケースもあるため、資金計画においては、まず、横に置いておくことをおすすめします。

ただし、エコホーム支援事業者であれば申請の状況など、ある程度の情報を持っていますから、購入前に補助金の交付の可能性を問い合わせることも、ひとつの手段です。

補助金の交付に最初から当てにしている場合、万一のときの資金的なカバーが難しいこともあります。

仮に、長期優良住宅への100万円の交付に目途が立たないとなると、住宅ローンの融資額変更、親族からの援助、または使途自由なフリーローンの利用などを考えなければなりません。

補助金の100万円は大きい金額ですから、交付されたらラッキーというスタンスでの資金計画が安心です。

子育てエコホーム支援事業の期限やタイムリミットや予算や資金計画でのポイントまとめ

まとめ

新築一戸建ての長期優良住宅やZEH住宅は、子育てエコホーム支援事業の対象住宅である、子育て世帯や若者夫婦世帯にとっては、期待の大きい制度です。

ただし、補助金には予算があり、上限到達による中止は突然告知されます。

補助金は、新築一戸建ての購入を動機付けするものですが、交付のために売買契約を早めるのは本末転倒です。

福岡県で新築一戸建て住宅を探したいときは、リブワークのe建売netにお任せください。

また、補助金のアドバイスも含めて、福岡県で新築の一戸建て住宅の購入を検討している方は、リブワークにぜひご相談ください。

会員限定物件1,912件を閲覧できます!

会員になると、新着新築一戸建てを自動でマッチングし通知する「希望条件マッチング機能」や
会員限定物件をすぐに閲覧することができます!

今すぐ会員登録する